[SONY] 製造打切年/補修用性能部品保有期間/修理対応終了年 [オーディオ]

2022年10月29日

>>コメント欄は各記事の最下部<<



2022年9月/10月時点

このサイトで登場する、ソニーのカセットデッキ、DAT、チューナー、CDプレーヤー、MDレコーダー、ラジオの、製造打切年と補修用性能部品保有期間、修理対応終了年の一覧。

カセットデッキに関しては、2022年9月時点で、全て修理対応は終了している。

カセットデッキで一番直近のものでも、2008年9月に製造が打ち切られた、点字図書向けのカセットデッキであるTC-RX2000Tであり、

2014年9月(8年前)に、修理対応終了となっている。

驚いたのが、短波ラジオであるICR-N1で、2022年9月現在、SONYにて修理対応が可能である。

ICR-N1

ICR-N1は、1989年10月の「ラジオ/トランシーバー 総合カタログ」に掲載されているので、33年前には既に存在していた。

ICR-N1_カタログ

公式サイトでは「販売終了」となってはいるが、数年前まで製造されていた?

カセットデッキ

TC-FX500R(1982年) 54,800円
・製造打切年:1983年3月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:1991年3月(31年前)

TC-FX500R_カタログ

デジック・デッキ。

-----

TC-FX380(1984年) 39,800円
・製造打切年:1984年12月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:1992年12月(30年前)

-----

TC-K501ES(1985年) 79,800円
・製造打切年:1986年1月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:1994年1月(28年前)

TC-K501ES_フルカタログ

ESで唯一のオートリバース機。

関連:[SONY] TC-K501ESとTC-R502の比較 [オートリバース]

-----

TC-R502(1986年) 69,800円
・製造打切年:1987年7月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:1995年7月(27年前)

TC-R502_フルカタログ

ES機ではないが、TC-K501ESの後継機?

関連:[SONY] TC-K501ESとTC-R502の比較 [オートリバース]

-----

TC-R302(1986年) 39,800円
・製造打切年:1986年12月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:1994年12月(28年前)

TC-R302_フルカタログ

-----

TC-R303(1987年) 39,800円
・製造打切年:1988年3月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:1996年3月(26年前)

TC-R303_フルカタログ

-----

TC-RX80(1988年) 69,800円
・製造打切年:1989年1月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:1997年1月(25年前)

TC-RX80_フルカタログ

スペクトラム・レベルメーターが目を引くが、カセット部分の性能は低い。

-----

TC-RX50(1988年) 39,800円
・製造打切年:1988年7月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:1996年7月(26年前)

TC-RX50_カタログ

-----

TC-RX51(1988年) 39,800円
・製造打切年:1989年2月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:1997年2月(25年前)

TC-RX51_フルカタログ

-----

TC-RX55(1989年) 36,900円
・製造打切年:1989年12月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:1997年12月(25年前)

TC-RX55_カタログ

関連:[SONY] TC-K500RとTC-RX55の比較 [1989年]

-----

TC-K500R(1989年) 54,800円
・製造打切年:1990年2月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:1998年2月(24年前)

TC-K500R_カタログ

関連:[SONY] TC-K500RとTC-RX55の比較 [1989年]

-----

TC-RX70(1990年) 39,800円
・製造打切年:1991年1月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:1999年1月(23年前)

TC-RX70_カタログ

新メカ(TCM-200)採用。

-----

TC-RX77(1991年) 39,800円
・製造打切年:1992年3月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:2000年3月(22年前)

TC-RX77_カタログ

-----

TC-RX79(1992年) 39,800円
・製造打切年:1993年2月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:2001年2月(21年前)

TC-RX79_カタログ

-----

TC-RX711(1993年) 39,800円
・製造打切年:1994年7月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:2002年7月(20年前)

TC-RX711_カタログ

センターメカになった。

-----

TC-RX715(1994年) 39,800円
・製造打切年:2001年3月
・補修用性能部品保有期間:6年
・修理対応終了年:2007年3月(15年前)

TC-RX715_カタログ

-----

TC-RX311(1995年) オープン価格
・製造打切年:1995年8月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:2003年8月(19年前)

TC-RX311

メカはTCM-200ではなく、廉価機用に開発されたTCM-190なのでガチャガチャとうるさい。

-----

TC-RX300(1996年) 28,000円
・製造打切年:2004年6月
・補修用性能部品保有期間:6年
・修理対応終了年:2010年6月(12年前)

TC-RX300_カタログ

-----

TC-RX1000T(1994年) オープン価格
・製造打切年:2003年8月
・補修用性能部品保有期間:6年
・修理対応終了年:2009年8月(13年前)

TC-RX1000T_カタログ

全国点字図書館協議会推奨

-----

TC-RX2000T(2003年) オープン価格
・製造打切年:2008年9月
・補修用性能部品保有期間:6年
・修理対応終了年:2014年9月(8年前)

TC-RX2000T

点字図書向けのカセットデッキで、カタログには「受注してから納品までに最長3ヶ月かかる」とあった。

本機が修理対応終了となっているということは、SONYにはボランティア精神がないということである。

-----

TC-K600(1988年) 59,800円
・製造打切年:1989年9月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:1997年9月(25年前)

TC-K600_フルカタログ

廉価の3ヘッド機。

-----

TC-K700S(1993年) 49,800円
・製造打切年:1995年3月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:2003年3月(19年前)

TC-K700S_カタログ大

廉価の3ヘッド機。

-----

TC-K710S(1995年) 49,000円
・製造打切年:2000年7月
・補修用性能部品保有期間:6年
・修理対応終了年:2006年7月(16年前)

TC-K710S_カタログ大

廉価の3ヘッド機。

-----

TC-K555ESII(1984年) 99,800円
・製造打切年:1986年9月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:1994年9月(28年前)

TC-K555ESII_フルカタログ

-----

TC-K222ESG(1989年) 59,800円
・製造打切年:1990年9月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:1998年9月(24年前)

TC-K222ESG_カタログ

新メカ(TCM-200)採用。

-----

TC-K222ESL(1990年) 59,800円
・製造打切年:1991年6月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:1999年6月(23年前)

TC-K222ESL_カタログ

-----

TC-K222ESA(1991年) 60,000円
・製造打切年:1992年6月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:2000年6月(22年前)

TC-K222ESA_カタログ

-----

TC-K222ESJ(1993年) 65,000円
・製造打切年:1994年9月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:2002年9月(20年前)

TC-K222ESJ_カタログ

ドルビーS搭載。

-----

TC-KA3ES(1995年) 65,000円
・製造打切年:2003年8月
・補修用性能部品保有期間:6年
・修理対応終了年:2009年8月(13年前)

TC-KA3ES

KAシリーズは最後のES機と言うことで、製造打切が遅かった模様。

CD+カセット一体型

TXD-R11
・製造打切年:1997年12月
・補修用性能部品保有期間:6年
・修理対応終了年:2003年12月(19年前)

TXD-R11_カタログ

-----

TXD-RE210
・製造打切年:2003年3月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:2011年3月(11年前)

TXD-RE210_カタログ

DAT

DTC-55ES(1990年) 98,000円
・製造打切年:1991年5月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:1999年5月(23年前)

DTC-55ES_カタログ

グリスの固着で確実にギアが割れるソニータイマー搭載。

チューナー

ST-S510(1995年) 25,000円
・製造打切年:2001年3月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:2009年3月(13年前)

ST-S510_カタログ

AMステレオ対応。

-----

ST-S222ESR(1989年) 36,900円
・製造打切年:1991年11月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:1999年11月(23年前)

ST-S222ESR_カタログ

FM/AM/TVの3バンド。

-----

ST-S222ESA(1991年) 29,800円
・製造打切年:1997年7月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:2005年7月(17年前)

ST-S222ESA_カタログ

FM/AM/TVの3バンド。

-----

ST-S333ESA(1991年) 55,000円
・製造打切年:1993年9月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:2001年9月(21年前)

ST-S333ESA_カタログ

-----

ST-S333ESJ(1993年) 55,000円
・製造打切年:1994年8月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:2002年8月(20年前)

ST-S333ESJ_カタログ

AMステレオ対応。

-----

ST-SA5ES(1995年) 55,000円
・製造打切年:1997年8月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:2005年8月(17年前)

ST-SA5ES_カタログ

AMステレオ対応。

-----

ST-SA50ES(1997年) 40,000円
・製造打切年:2002年9月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:2010年9月(12年前)

ST-SA50ES_カタログ

AMステレオ対応。

-----

ST-SE570 オープン価格
・製造打切年:2009年8月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:2017年8月(5年前)

ST-SE570_製品情報

関連:[SONY] ST-SE570の情報 [チューナー]

ST-SE570は、おそらく最後の標準サイズ(幅430mm)の単品チューナーであるが、修理対応は終了している。

CDプレーヤー

CDP-101(1982年) 168,000円

・製造打切年:1983年7月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:1991年7月(31年前)

CDP-101_カタログ

民生用CDプレイヤーの一号機。

-----

CDP-S35(1995年) 22,000円
・製造打切年:1998年8月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:2006年8月(16年前)

CDP-S35

小型モデル。

-----

CDP-597(1991年) 29,800円
・製造打切年:1992年12月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:2000年12月(22年前)

CDP-597_カタログ

五百番台の最終機。

-----

CDP-991(1990年) 39,800円
・製造打切年:1991年7月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:1999年7月(23年前)

CDP-991_カタログ

-----

CDP-997(1991年) 39,800円
・製造打切年:1992年12月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:2000年12月(22年前)

CDP-997_カタログ

DSP(Digital Signal Processor)機能を搭載し、サラウンド効果を付加できる。

-----

CDP-911(1993年) 39,800円
・製造打切年:1996年2月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:2004年2月(18年前)

CDP-911_カタログ

九百番台の最終機。

-----

D-223(1993年) 25,000円
・製造打切年:1994年3月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:2002年3月(20年前)

内部_D-223

関連:[SONY] Discman D-223のレビュー [CDプレーヤー]

MDレコーダー

MDS-101(1993年) 96,000円

・製造打切年:1996年11月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:2004年11月(18年前)

MDS-101

SONYの据置型MDデッキの一号機。

-----

MDS-S37(1996年) 49,000円
・製造打切年:1997年5月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:2005年5月(17年前)

MDS-S37

-----

MDS-S38(1997年) 46,000円
・製造打切年:1999年5月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:2007年5月(15年前)

MDS-S38

-----

MDS-S39(1998年) 44,000円
・製造打切り年:1999年8月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:2007年8月(15年前)

MDS-S39

-----

MDS-S40(1999年) 39,000円
・製造打切り年:2000年8月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:2008年8月(14年前)

MDS-S40

-----

MDS-S50(2000年) 39,000円
・製造打切年:2004年1月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:2012年1月(10年前)

MDS-S50

ATRAC TYPE-S MDLP対応

-----

MDS-S500(2003年) 48,400円
・製造打切年:2009年10月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:2017年10月(5年前)

MDS-S500

2022年10月時点で修理対応終了年は過ぎているが、故障箇所によっては修理を受けてくれる。

関連:修理相談窓口 (SONY)

-----

MXD-D400(2003年) 72,600円
・製造打切年:2009年9月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:2017年9月(5年前)

MXD-D400

CD+MD一体型

2022年10月時点で修理対応終了年は過ぎているが、故障箇所によっては修理を受けてくれる。

関連:修理相談窓口 (SONY)

-----

MDS-JE580(2005年) 55,000円
・製造打切年:2009年3月
・補修用性能部品保有期間:8年
・修理対応終了年:2017年3月(5年前)

MDS-JE580

最後の据置型のMDデッキ?

2022年10月時点で修理対応終了年は過ぎているが、故障箇所によっては修理を受けてくれる。

関連:修理相談窓口 (SONY)

ラジオ

TR-4150 (1973年)
・製造打切年:不明
・補修用性能部品保有期間:不明
・修理対応終了年:不明

流石に古すぎるか…

-----

ICR-S71 7,500円
・製造打切年:2014年6月
・補修用性能部品保有期間:6年
・修理対応終了年:2020年6月(2年前)

ICR-S71_カタログ

見た目は堅牢だがすぐに壊れるICR-S71、80年代には登場しており、息の長い機種であった。

-----

ICR-S39
・製造打切年:2000年08月
・補修用性能部品保有期間:6年
・修理対応終了年:2006年8月(16年前)

単三電池2本で動く、ポケットラジオ。

-----

ICR-S40(1990年) 1,800円
・製造打切年:1994年8月
・補修用性能部品保有期間:6年
・修理対応終了年:2000年8月(22年前)

ICR-S40_カタログ

ワイドAM(1700kHz)に対応。

-----

ICF-9740 10,800円
・製造打切年:2003年11月
・補修用性能部品保有期間:6年
・修理対応終了年:2009年11月(13年前)

ICF-9740_カタログ

お爺ちゃんラジオ。

-----

ICR-N1 8,500円
・2022年9月現在:SONYにて修理対応が可能

ICR-N1_カタログ

短波専用のポケットラジオ。

-----

ICF-M702V(1991年) 9,000円
・製造打切年:1994年9月
・補修用性能部品保有期間:6年
・修理対応終了年:2000年9月(22年前)

ICF-M701_ICF-M702V

通勤ラジオ。

-----

SRF-M100(1991年) 14,800円
・製造打切年:2001年10月
・補修用性能部品保有期間:6年
・修理対応終了年:2007年10月(15年前)

SRF-M100_カタログ

SONYのAMステレオ対応一号機。

-----

SRF-M911(1992年) 11,800円

・製造打切年:1994年1月
・補修用性能部品保有期間:6年
・修理対応終了年:2000年1月(22年前)

SRF-M911_カタログ

AMステレオ対応。

-----

ICR-N3 12,800円
・製造打切年:1991年10月
・補修用性能部品保有期間:6年
・修理対応終了年:1997年10月(25年前)

ICR-N3_カタログ

AMと短波の2バンド。

-----

ICR-N30 14,800円
・製造打切年:2004年2月
・補修用性能部品保有期間:6年
・修理対応終了年:2010年2月(12年前)

ICR-N30_カタログ

AMと短波の2バンド。

ICR-N3の後継機で、デジタル表示となった。

-----

ICR-N55
・製造打切年:2000年10月
・補修用性能部品保有期間:6年
・修理対応終了年:2006年10月(16年前)

ICR-N7の兄弟機(表記違い)

ICR-N7_カタログ

-----

ICF-801
・2022年9月現在:SONYにて修理対応が可能

ICR-S71と同時期に生産完了となった。

-----

ICF-EX5 15,900円
・製造打切年:2008年12月
・補修用性能部品保有期間:6年
・修理対応終了年:2014年12月(8年前)

ICF-EX5_カタログ

TV(1-3ch)とAMと短波の3バンド。

-----

ICF-EX5MK2 18,480円
・2022年9月現在:SONYにて修理対応が可能

ICF-EX5MK2_カタログ

ICF-EX5の後継機。

ICR-S71と同時期に生産完了となった。

-----

ICF-P26
・2022年9月現在:SONYにて修理対応が可能

後継機は、DSPとなったICF-P27

-----

ICF-P27
・2022年9月現在:SONYにて修理対応が可能

ICF-P26の後継機であるが、DSP化により、電池の持ちが悪くなった。

受信機/ワールドバンドレシーバー

CRF-V21 650,000円(受注/限定生産)

・製造打切年:1994年8月
・補修用性能部品保有期間:6年
・修理対応終了年:2000年8月(22年前)

CRF-V21_カタログ

ビジュアルワールドバンドレシーバー

-----

AIR-7 51,800円

・製造打切年:2003年6月
・補修用性能部品保有期間:6年
・修理対応終了年:2009年6月(13年前)

AIR-7_カタログ

AIR/FM/AM PLLシンセサイザーレシーバー

-----

ICF-PRO70 49,900円

・製造打切年:1993年4月
・補修用性能部品保有期間:6年
・修理対応終了年:1999年4月(23年前)

ICF-PRO70_カタログ

FM/LW/MW/SW PLLシンセサイザーレシーバー

-----

ICF-SW77 74,800円

・製造打切年:2004年7月
・補修用性能部品保有期間:6年
・修理対応終了年:2010年7月(12年前)

ICF-SW77_カタログ

-----

ICF-SW55 49,800円

・製造打切年:1998年11月
・補修用性能部品保有期間:6年
・修理対応終了年:2004年11月(18年前)

ICF-SW55_カタログ

-----

ICF-SW7600G(1994年7月) 39,800円
・製造打切年:1997年7月
・補修用性能部品保有期間:6年
・修理対応終了年:2003年7月(19年前)

後継のICF-SW7600GRに似るが、FMはモノラル。

-----

ICF-SW7600GR(2001年5月10日) 44,000円
・2022年9月現在:SONYにて修理対応が可能

ICF-SW7600GR

2001年5月に発売、17年間製造されていたが、2018年2月に生産完了となり、これを以て、SONYのワールドバンドレシーバーは消え去った。

ヘッドホン

MDR-R10(1989年) 360,000円
・製造打切年:2004年9月
・補修用性能部品保有期間:6年
・修理対応終了年:2010年9月

MDR-R10_カタログ

-----

MDR-CD3000(1991年) 50,000円
・製造打切年:2004年12月
・補修用性能部品保有期間:6年
・修理対応終了年:2010年12月

MDR-CD3000_カタログ

関連:[SONY] カセットデッキの修理について [サービスセンター]



2022年10月29日

Posted by nakamura