[SONY] CDP-591,CDP-597,CDP-611,CDP-720,CDP-991,CDP-997,CDP-911,CDP-X333ES,CDP-X555ES,CDP-X777ES,CDP-S35,CDP-S1 [スペック比較]

2022年9月25日

>>コメント欄は各記事の最下部<<



SONYのCDプレーヤーの1990年以降の新デザインの機種のスペック比較。

直線的なボタン類に曲面が取り入れられ、今風となっている。

ボタンの形状_CDP-597
CDP-597(1991年)

関連:[SONY] CDP-597のレビュー [CDプレーヤー]

スペック比は、主にCDP-597基準。

CDP-597からスペック的に上げるなら、CDP-720以上にする必要がある(消費電力を除く)。

CDP-591

1989年発売のCDP-590(27,800円)に比べ、デザインが大きく変わった。

CDP-591_カタログ
CDP-591(1990年) 29,800円

・D/A Converter:1bit CDX2552Q
・周波数特性:2Hz-20kHz ±0.5dB
・全高調波歪率:0.003%以下(EIAJ)
・SN比:100dB以上(EIAJ) ← CDP-597に比べ-5dB()
・ダイナミックレンジ:98dB以上(EIAJ)
・ワウ・フラッター:測定限界(±0.001%W.peak)以下(EIAJ)
・ヘッドホン出力レベル:10mW(32Ω)
・消費電力:10W
・外形寸法:幅430x高さ110x奥行280mm
・重量:3.7kg

CDP-597(基準)

CDP-597_カタログ
CDP-597(1991年) 29,800円

五百番台の最終機であるが、価格が同じCDP-611が後継機だろう。

・D/A Converter:1bit CXD2561AM
・周波数特性:2Hz-20kHz ±0.5dB
・全高調波歪率:0.003%以下(EIAJ)
・SN比:105dB以上(EIAJ) ← CDP-591に比べ+5dB()
・ダイナミックレンジ:98dB以上(EIAJ)
・ワウ・フラッター:測定限界(±0.001%W.peak)以下(EIAJ)
・ヘッドホン出力レベル:10mW(32Ω)
・消費電力:10W
・外形寸法:幅430x高さ110x奥行280mm
・重量:3.7kg

関連:[SONY] CDP-597のレビュー [CDプレーヤー]

CDP-611

CDP-611_カタログ
CDP-611(1993年) 29,800円

その価格から、CDP-597の後継機であろうが、スペックに劣化している部分がある。

・D/A Converter:-
・周波数特性:2Hz-20kHz ±0.5dB
・全高調波歪率+ノイズ:0.0035%以下(EIAJ) ← CDP-597に比べ+0.0005%()
・SN比:102dB以上(EIAJ) ← CDP-597に比べ-3db()
・ダイナミックレンジ:98dB以上(EIAJ)
・ワウ・フラッター:測定限界(±0.001%W.peak)以下(EIAJ)
・ヘッドホン出力レベル:10mW(32Ω)
・消費電力:12W ← CDP-597に比べ+2W()
・外形寸法:幅430x高さ110x奥行295mm
・重量:3.8kg

DSP(Digital Signal Processor)機能を搭載、7種類のサラウンド効果
ホール、チャーチ、ジャズクラブ、スタジアム、ディスコ、ライブルーム、BGM

CDP-720

前モデルは、1989年発売のCDP-790(39,800円)?

CDP-720_カタログ
↑CDP-720(1995年) 32,000円

・D/A Converter:-
・周波数特性:2Hz-20kHz ±0.5dB
・全高調波歪率:0.0025%以下(EIAJ) ← CDP-597に比べ-0.0005%()
・SN比:113dB以上(EIAJ) ← CDP-597に比べ+8db()
・ダイナミックレンジ:99dB以上(EIAJ) ← CDP-597に比べ+1db()
・ワウ・フラッター:測定限界(±0.001%W.peak)以下(EIAJ)
・ヘッドホン出力レベル:10mW(32Ω)
・消費電力:10W
・外形寸法:幅430x高さ110x奥行295mm
・重量:4.1kg

CDP-991

1989年発売のCDP-990(49,800円)に比べ、デザインが大きく変わった。

CDP-991_カタログ
↑CDP-991(1990年) 39,800円

・D/A Converter:1bit CDX2552Q
・周波数特性:2Hz-20kHz ±0.3dB
・全高調波歪率:0.0025%以下(EIAJ) ← CDP-597に比べ-0.0005%()
・SN比:113dB以上(EIAJ) ← CDP-597に比べ+8db()
・ダイナミックレンジ:100dB以上(EIAJ) ← CDP-597に比べ+2db()
・ワウ・フラッター:測定限界(±0.001%W.peak)以下(EIAJ)
・ヘッドホン出力レベル:28mW(32Ω) ← CDP-597に比べ+18mW()
・消費電力:14W ← CDP-597に比べ+4W()
・外形寸法:幅430x高さ115x奥行340mm
・重量:4.5kg

CDP-997

CDP-997_カタログ
CDP-997(1991年) 39,800円

2年後の後継機であるCDP-911よりも型式が上。

・D/A Converter:1bit CXD2561AM
・周波数特性:2Hz-20kHz ±0.3dB
・全高調波歪率:0.0025%以下(EIAJ) ← CDP-597に比べ-0.0005%()
・SN比:115dB以上(EIAJ) ← CDP-597に比べ+10db()
・ダイナミックレンジ:100dB以上(EIAJ) ← CDP-597に比べ+2db()
・ワウ・フラッター:測定限界(±0.001%W.peak)以下(EIAJ)
・ヘッドホン出力レベル:28mW(32Ω) ← CDP-597に比べ+18mW()
・消費電力:15W ← CDP-597に比べ+5W()
・外形寸法:幅430x高さ110x奥行355mm
・重量:4.6kg

DSP(Digital Signal Processor)機能を搭載、7種類のサラウンド効果
ホール、チャーチ、ジャズクラブ、スタジアム、ディスコ、ライブルーム、BGM

CDP-911

CDP-911_カタログ
CDP-911(1993年) 39,800円

九百番台の最終機だが型式が下がっておりかつ型式が不吉(8年後)

・D/A Converter:1bit CDX2562Q
・周波数特性:2Hz-20kHz ±0.3dB
・全高調波歪率+ノイズ:0.0025%以下(EIAJ) ← CDP-597に比べ-0.0005%()
・SN比:116dB以上(EIAJ) ← CDP-597に比べ+11db()
・ダイナミックレンジ:100dB以上(EIAJ) ← CDP-597に比べ+2db()
・ワウ・フラッター:測定限界(±0.001%W.peak)以下(EIAJ)
・ヘッドホン出力レベル:28mW(32Ω) ← CDP-597に比べ+18mW()
・消費電力:13W ← CDP-597に比べ+3W()
・外形寸法:幅430x高さ110x奥行355mm
・重量:4.8kg

前モデル(CDP-997)で搭載されたDSPは、CDP-911に引き継がれず、1代限りで廃止?

CDP-X333ES

ES機は3シリーズでも12kgと重い(1994年のCDP-XA3ESでは6.6kgと軽くなる)。

CDP-X333ES_カタログ
↑CDP-X333ES(1990年) 59,800円

・D/A Converter:1bit CDX2552Q x2
・周波数特性:2Hz-20kHz ±0.3dB
・全高調波歪率:0.0018%以下(EIAJ) ← CDP-597に比べ-0.0012%()
・SN比:115dB以上(EIAJ) ← CDP-597に比べ+10db()
・ダイナミックレンジ:100dB以上(EIAJ) ← CDP-597に比べ+2db()
・ワウ・フラッター:測定限界(±0.001%W.peak)以下(EIAJ)
・ヘッドホン出力レベル:28mW(32Ω) ← CDP-597に比べ+18mW()
・消費電力:20W ← CDP-597に比べ+10W()
・外形寸法:幅430x高さ125x奥行375mm
・重量:12kg

CDP-X555ES

CDP-X555ES_カタログ
CDP-X555ES(1990年) 89,800円

九百番台(39,800円)より5万円高く、2.25倍の価格!

・D/A Converter:1bit CDX2552Q x2
・周波数特性:2Hz-20kHz ±0.3dB
・全高調波歪率:0.0017%以下(EIAJ) ← CDP-597に比べ-0.0013%()
・SN比:117dB以上(EIAJ) ← CDP-597に比べ+12db()
・ダイナミックレンジ:100dB以上(EIAJ) ← CDP-597に比べ+2db()
・ワウ・フラッター:測定限界(±0.001%W.peak)以下(EIAJ)
・ヘッドホン出力レベル:28mW(32Ω) ← CDP-597に比べ+18mW()
・消費電力:22W ← CDP-597に比べ+12W()
・外形寸法:幅430x高さ125x奥行375mm(サイドウッドなし時)
・重量:12.8kg(サイドウッドあり時)

CDP-X777ES

CDP-X777ES以降の7シリーズは、ヘッドホン出力レベルが100mW(0.1W)と、5シリーズの28mWに比べ、非常に大きい!

CDP-X777ES_カタログ
↑CDP-X777ES(1990年) 180,000円

・D/A Converter:1bit CDX2552BQ x2
・周波数特性:2Hz-20kHz ±0.3dB
・全高調波歪率:0.0015%以下(EIAJ) ← CDP-597に比べ-0.0015%()
・SN比:118dB以上(EIAJ) ← CDP-597に比べ+13db()
・ダイナミックレンジ:100dB以上(EIAJ) ← CDP-597に比べ+2db()
・ワウ・フラッター:測定限界(±0.001%W.peak)以下(EIAJ)
・ヘッドホン出力レベル:100mW(32Ω) ← CDP-597に比べ+90mW()
・消費電力:27W ← CDP-597に比べ+17W()
・外形寸法:幅430x高さ125x奥行375mm(サイドウッドなし時)
・重量:18kg(サイドウッドあり時)

CDP-S35(参考)

CDP-S35
↑CDP-S35(1995年) 22,000円

上記フルサイズ機に比べ65%の横幅。

・D/A Converter:-
・周波数特性:2Hz-20kHz ±0.5dB
・全高調波歪率:0.005%以下(EIAJ) ← CDP-597に比べ+0.002%()
・SN比:98dB以上(EIAJ) ← CDP-597に比べ-7db()
・ダイナミックレンジ:99dB以上(EIAJ) ← CDP-597に比べ+1db()
・ワウ・フラッター:測定限界(±0.001%W.peak)以下(EIAJ)
・ヘッドホン出力レベル:10mW(32Ω)
・消費電力:8W ← CDP-597に比べ-2W()
・外形寸法:幅280x高さ82.5x奥行285mm
・重量:2.2kg

関連:[SONY] CDP-S35のレビュー [CDプレーヤー]

CDP-S1(参考)

CDP-S1_カタログ
CDP-S1(1994年) 32,000円

コンポ用のCDプレーヤーだが、スペックは高い。

単体で使いたいところだが、ヘッドホン端子がない…

・D/A Converter:-
・周波数特性:2Hz-20kHz ±0.5dB
・全高調波歪率:0.0027%以下(EIAJ) ← CDP-597に比べ-0.0003%()
・SN比:107dB以上(EIAJ) ← CDP-597に比べ+2db()
・ダイナミックレンジ:99dB以上(EIAJ) ← CDP-597に比べ+1db()
・ワウ・フラッター:測定限界(±0.001%W.peak)以下(EIAJ)
・ヘッドホン出力レベル:端子なし()
・消費電力:9W ← CDP-597に比べ-1W()
・外形寸法:幅310x高さ90x奥行345mm
・重量:3.5kg

関連:[SONY] CDP-591(1990年)とCDP-597(1991年)の比較 [CDプレーヤー]



2022年9月25日

Posted by nakamura