[SONY] MDデッキと対応リモコン一覧 [MiniDisc]

2022年10月15日

>>コメント欄は各記事の最下部<<



対応リモコンとMDデッキ

RM-D1M
・MDS-101(1993年) 96,000円 ATRAC Ver.1.0 光デジタル入力1系統 SONYのMDデッキ1号機
・MDS-102(1994年) 86,000円 ATRAC Ver.2.0 光デジタル入力1系統
・MDS-501(1994年) 108,000円 ATRAC Ver.2.0 光デジタル入力2系統

MDS-101
↑MDS-101(ATRAC Ver.1.0)

MDS-102
↑MDS-102(ATRAC Ver.2.0)

-----

RM-D2M
MDS-JA3ES(1995年) 108,000円 ATRAC Ver.3.5 光デジタル入力1系統

MDS-JA3ES_カタログ
↑MDS-JA3ES(ATRAC Ver.3.5)

-----

RM-D3M
・MDS-S30(1994年) 59,000円 ATRAC Ver.3.0 光デジタル入力1系統
・MDS-S1(1994年) 69,000円 ATRAC Ver.3.0 光デジタル入力1系統
MDS-302(1994年) 65,000円 ATRAC Ver.3.0 光デジタル入力1系統
MDS-E3(業務用)

MDS-S30
↑MDS-S30(ATRAC Ver.3.0)

MDS-S1_カタログ
↑MDS-S1(ATRAC Ver.3.0)

-----

RM-D4M
MDS-S35(1995年) 54,000円 ATRAC Ver.3.0 光デジタル入力1系統
MDS-303(1995年) 59,000円 ATRAC Ver.3.0 光デジタル入力1系統

MDS-S35
↑MDS-S35(ATRAC Ver.3.0)

-----

RM-D5MJ
MDS-E11(業務用)

-----

RM-D6M
・MDS-503(1995年) 77,000円 ATRAC Ver.3.5 光デジタル入力1系統

MDS-503_カタログ
↑MDS-503(ATRAC Ver.3.5)

--(これ以降、リモコンのデザインが現代風に変化)--

RM-D8M
MDS-S37(1996年) 49,000円 ATRAC Ver.4.0 光デジタル入力1系統
MDS-S38(1997年) 46,000円 ATRAC Ver.4.0 光デジタル入力2系統
MDS-JE500(1996年) 59,000円 ATRAC Ver.4.0 光デジタル入力1系統
MDS-JE510(1997年) 55,000円 ATRAC Ver.4.0 光デジタル入力2系統
MDS-E55(業務用)

MDS-S37
↑MDS-S37(ATRAC Ver.4.0)

関連:[SONY] CDP-S35とMDS-S37のレビュー [CD/MD]

MDS-S38
↑MDS-S38(ATRAC Ver.4.0)

関連:[SONY] MDS-S38のレビュー [MiniDisc]

-----

RM-D10M
MDS-JE700(1996年) 69,000円 ATRAC Ver.4.0 光デジタル入力2系統

-----

RM-D14M
MDS-JA30ES(1997年) 120,000円 ATRAC Ver.4.5 光デジタル入力2系統
・MDS-JA50ES(1996年) 180,000円 ATRAC Ver.4.5 光デジタル入力2系統

RM-D14MではEDITボタンが追加され、ERASE(消去)等がリモコンでできるようになった。

-----

RM-D16M
MDS-JE520(1998年) 54,000円 ATRAC Ver.4.5 光デジタル入力2系統
MDS-JE630(1999年) 54,000円 ATRAC Type-R 光デジタル入力2系統

-----

RM-D18M
MDS-JB920(1998年) 69,000円 ATRAC Ver.4.5 光デジタル入力2系統

-----

RM-D20M
MDS-JA22ES(1998年) 89,000円 ATRAC Type-R 光デジタル入力2系統
MDS-JA33ES(1998年) 120,000円 ATRAC Type-R 光デジタル入力2系統

-----

RM-D22M
MDS-W1(1998年) 89,000円 ATRAC Ver.4.5 光デジタル入力2系統 ダブルデッキ

-----

RM-D24M
MDS-PC1(1997年) 54,000円 ATRAC Ver.4.5 光デジタル入力2系統

本体色に合わせ、リモコンもシルバー。

-----

RM-D28M
MDS-S39(1998年) 44,000円 ATRAC Ver.4.5 光デジタル入力2系統

MDS-S39
↑MDS-S39(ATRAC Ver.4.5)

-----

RM-D30M
MDS-S40(1999年) 39,000円 ATRAC Ver.4.5 光デジタル入力2系統
MDS-JE330(1999年) 39,000円 ATRAC Ver.4.5 光デジタル入力2系統

リモコンがスリム化した。

MDS-S40
↑MDS-S40(ATRAC Ver.4.5)

-----

RM-D32M
・MDS-DL1(1999年) 59,000円 ATRAC Type-R 光デジタル入力1系統(ミニ丸端子、アナログINと兼用)

カード型リモコン。

-----

RM-D34M
MDS-JB930(1999年) 65,000円 ATRAC Type-R 光デジタル入力2系統

-----

RM-D36M
MDS-PC2(1999年) 49,000円 ATRAC Ver.4.5 光デジタル入力2系統

リモコンがスリム型で、本体色に合わせ、リモコンの色もシルバー。

-----

RM-D40M
・MDS-JA555ES(1999年) 120,000円 ATRAC Type-R 光デジタル入力2系統

-----

RM-D46M
MDS-S50(2000年) 39,000円 ATRAC Type-R MDLP対応 光デジタル入力2系統
MDS-JE640(2000年) 49,000円 ATRAC Type-R MDLP対応 光デジタル入力2系統

リモコンはスリム型。

MDS-S50
↑MDS-S50(ATRAC Type-R MDLP対応)

-----

RM-D48M
MDS-JB940(2000年) 69,000円 ATRAC Type-R MDLP対応 光デジタル入力2系統

RM-D48M
↑RM-D48M

-----

RM-D50M
・MDS-JA333ES(2000年) 100,000円 ATRAC Type-R MDLP対応 光デジタル入力2系統

RM-D50M
↑RM-D50M

-----

RM-D52M
・MDS-PC3(2000年) 49,000円 ATRAC Type-R MDLP対応 光デジタル入力1系統
MDS-DAV1(2002年) ATRAC Type-S 光デジタル入力1系統 DVDシステム(DAV-S880/DAV-S550)のオプション

カード型リモコン。

-----

RM-D54J
MXD-D400(2003年) 66,000円 ATRAC Type-S CD+MD一体型

-----

RM-D3000M
MDS-J3000(1996年) 77,000円 ATRAC Ver.4.0 光デジタル入力2系統

ボタン面はシルバー。

-----

RM-D10J
MDS-JE770(2001年) オープン価格 ATRAC Type-R MDLP対応 光デジタル入力2系統
MDS-JE780(2002年) オープン価格 ATRAC TYPE-S MDLP対応 光デジタル入力2系統
MDS-S500(2003年) 44,000円 ATRAC TYPE-S MDLP対応 光デジタル入力1系統

MDS-S500
↑MDS-S500

MDS-JE580(2005年) 50,000円 ATRAC TYPE-S MDLP対応 光デジタル入力1系統

-----

RM-DR1J
MDS-E10(業務用)
MDS-E12(業務用)

機種選択のポイント

MD最初期の機種(ATRAC Ver.1.0)は、エラー制御に容量を割いていたため、録音時のビットレートが低く音が悪い(以下記事参照)。

関連:[SONY] ATRACのバージョン [MiniDisc]

幅広のデッキでも、光デジタル入力が1系統しかないものがあるので注意、一方で、上位機種の中には、デジタル入力3系統(光デジタル2、同軸デジタル1)という機種もある。

CDプレーヤーで光デジタル入力を1つ使った状態で、PC(USB)→DAC/DDC→MDとつなぎたい場合に、2系統が欲しくなる。

光デジタル入力が2系統ある機種でも、海外モデル(同型式)だと1系統になっているものがある(MDS-S38MDS-S39MDS-S50など)ので注意。

デジタル入力時のレベル調整ができない機種があり、MDS-Sxxの場合、MDS-S39までは不可、MDS-S40MDS-S50は可。

MDS-102やMDS-S30、MDS-S1、MDS-302MDS-S35のように、サンプリングレートコンバーターがなく、44.1kHzのみしか受けない機種がある。

サンプリングレートコンバーターには18bit(MDS-S37MDS-JE500MDS-JE510MDS-JE700など)や20bit(MDS-JA3ESなど)があり、高いほど精度が高い。

ステレオでも長時間録れるMDLP(MiniDisc Long-Play mode)対応機種がオススメだが、中古価格が高め。

本体でどこまでの操作ができるのか、リモコンがないとダメなのかも確認しておくこと。

新品の補修部品は既に手に入らないので、ピックアップ含め、ジャンク機等により部品を確保しておく必要がある。

関連:[SONY] ATRACのバージョン [MiniDisc]

関連:[SONY] MDS-S37のレビュー [MiniDisc]

関連:[SONY] MDS-S38のレビュー [MiniDisc]

関連:オーディオ構成/接続図(2021年10月)



2022年10月15日

Posted by nakamura