音楽を楽しむエチケット – 電子機械工業会

2022年1月5日

>>コメント欄は各記事の最下部<<



SONY カセットデッキ TC-RX70

音のエチケット_TC-RX70

ステレオを聴く/聞く時のエチケット

ステレオで音楽をお楽しみになる時は、隣近所に迷惑がかからないような音量でお聴き/聞きください。

特に、夜は小さな音でも周囲によく通るものです。

窓を閉めたり、ヘッドホンをご使用になるなど、お互いに心を配り、快(こころよ)い生活環境を守りましょう。

このマークは、音のエチケットのシンボルマークです。

関連:[SONY] TC-RX70(1990年発売) レビュー [カセットデッキ]

YAMAHA スピーカーシステム NS-5

音のエチケット_NS-5

音楽を楽しむエチケット

これは電子機械工業会「音のエチケット」キャンペーンのシンボルマークです。

楽しい音楽も、時と場合によっては大変気になるものです。

隣近所への配慮を十分にしましょう。

静かな夜間には小さい音でもよく通り、特に低音は床や壁などを伝わりやすく、思わぬところに迷惑をかけてしまいます。

適当な音量を心がけ、窓を閉めたり、ヘッドホンをご使用になるのも一つの方法です。

音楽はみんなで楽しむもの、お互いに心を配り、快適な生活環境を守りましょう。

昭和~平成初期

・「ステレオ」ではなく「モノラル」で聴けば無問題ということではない。

・昭和~平成初期は、音のトラブルによる事件が多発していた荒々しい血気盛んな粗暴な時代であったのかは知らない。

静かに

電子情報技術産業協会(JEITA)

2000年11月1日、日本電子工業振興協会(JEIDA)と日本電子機械工業会(EIAJ)が統合し、電子情報技術産業協会(JEITA)が誕生。

JEITAは、公益法人制度改革に伴い、2011年4月1日より、一般社団法人となる。

「EIAJ」は、オーディオ機器の仕様表でよく見られる。

関連:2022年時点でも新品で手に入るカセットデッキやラジカセ、カセットテープ、クリーニングキット

関連:[SONY] カセットデッキの修理について [サービスセンター]

関連:長岡鉄男 ダイナミック大賞 カセットデッキ

関連:[SONY] ESシリーズの変遷と比較(ESG→ESL→ESA→ESJ→KA*ES) [カセットデッキ]

関連:[SONY] TC-RXシリーズの変遷と比較 [オートリバース機]



2022年1月5日

Posted by nakamura