[SONY] CAL TONE(キャリブレーショントーン) [ST-S222ESA]

2021年12月30日

>>コメント欄は各記事の最下部<<



ST-S222ESA(1991年発売)の、キャリブレーショントーン。

FM放送のエアチェック時の録音レベル調節に便利な基準音(400Hz 50%変調相当)を出力します。

一般的には、CAL TONEを録音して、最大録音レベルから6dB引いた値まで、テープデッキのレベルメーターが振れるように調節します。

各部の名称と機能_ST-S222ESA

関連:[SONY] ST-S222ESAのレビュー [チューナー]

関連:[FM] SSGなしでステレオセパレーションを調整する方法 [チューナー]

関連:[SONY] ST-S510(FM/AMチューナー)レビュー [AMステレオ対応]

関連:[SONY] チューナーの仕様比較 [ラジオ]

関連:α-STATION(エフエム京都) 試験電波

関連:[SONY] ICR-S71の修理(電源SW/バリコン/ボリューム) [ラジオ]



2021年12月30日

Posted by nakamura