α-STATION(エフエム京都) 試験電波

2021年12月30日

>>コメント欄は各記事の最下部<<



Wikipediaによると、「スピーカーの左右で高低の違う音を流している。」とのことだが、受信して調べると、L(左)は1kHz、R(右)は400Hzだ。

JOKV-FM・JOKV-FM

こちらは エフエム京都です

周波数

京都 小塩山(おしおやま) 89.4MHz
福知山 81.3MHz
舞鶴 87.2MHz
宮津 79.8MHz
峰山(京丹後市) 85.4MHzで

ただいま 試験電波を発射しています


小塩山(京都市西京区大原野春日町) 3kW


福知山中継局(烏ヶ岳) 50W


舞鶴中継局(白杉/槇山) 100W


宮津中継局(鼓ヶ岳) 10W


京丹後峰山中継局(西山) 100W

関連:エフエム京都

関連:エフエム京都 (Wikipedia)

関連:FM放送の試験電波を使った ステレオセパレーション調整

左右が異なるので、チューナーのステレオセパレーション調整に使える。

関連:[FM] SSGなしでステレオセパレーションを調整する方法 [チューナー]



2021年12月30日

Posted by nakamura