[UNIFIVE] UL110-1210(ユニファイブのACアダプター) [ジャンク]

2022年11月20日

>>コメント欄は各記事の最下部<<



12VのACアダプターが必要なので、ジャンク品のACアダプターを入手。

UL110-1210

税込184円。

12V品は他にもあったが、これは小型であり、コンセント周辺の場所を取らなくてよいので選択。

メーカーは「UNIFIVE(ユニファイブ)」で、型式は「UL110-1210」とある。

UL110-1210

電話番号も書かれている。

UL110-1210

(株)ユニファイブ 03-5605-3222

corega(コレガ)とあるので、ルーターか何かの付属品だろう。

# コレガはその後、2009年7月1日にアライドテレシスに吸収合併された模様。

で、家に帰って電圧を調べると、問題なく12V出ている。

UL110-1210

が、型式で調べると、嫌な情報が…

関連:コレガ製ルータ用ACアダプタ交換 (2008年11月11日)

この情報によると、

・無負荷の状態では12V出ている。
・ルーター本体に接続すると3Vしか出ていない。
・結果、ルーターの電源が入らない。
・分解すると、コンデンサが膨張していた。

というもの。

不穏なモノを感じたので、当方も分解してみると…

UL110-1210

僅かではあるが、膨張している。

UL110-1210

・16V 680uF CTC製 僅かに膨張 直径8.1mm×高さ16.6mm
・16V 220uF CTC製
・200V 47uF Ltec製

上記情報と全く同じである。

# マイナスドライバーで側面を突くと開くが、2回ほど開けるとツメが割れて固定できなくなるので注意。

コンデンサの不良なら、交換すれば済むハナシでは?というコトで、手持ちの中華コンデンサ集団を調べるも、

680uFのモノはない…

# 470uFならある。

上記情報とは異なり、液漏れはないので、このまま使っても12V出るかもしれないが、上記情報からすると、いずれダメになる可能性が非常に高い。

安く上げるためにジャンクを手に入れたのに、その修理に追加のカネがかかりそう(泣)

AliExpressで調べると、25V 680uFのモノが、10個で税込172円(送料無料)。

関連:25V 680uF 10個 (AliExpress)

だが、大きさ(サイズ)が不明(笑)

スペースに空きはないないので、大きければ格納できずアウト!

大昔の機器なら、技術の進歩でコンデンサは小さくなっているが、2008年に存在していたような機器なので、今も大きさは変わらないだろう。

耐圧が大きくなるとコンデンサのサイズも大きくなるので、25V品は、16V品よりも大きいはずだ。

以下でも、大きさは10×13のようだが、

関連:25V 680uF 20個 (AliExpress)

膨張品は上述のように直径8.1mm×高さ16.6mmなので、直径が大きく、格納できない。

16V品があれば格納できるかもしれないと探すが、

関連:16V 680uF 10個 (AliExpress)

送料が高い上に、直径10mm×高さ12.5mmなので、直径が大きく干渉する。

25V/16V品とも、高さは低いが、直径が大きくなっており、ダメなのよね…

ということで、8×12の以下にするかね…

関連:16V 680uF 10個 (AliExpress)

と注文したら、

このお支払いはカード発行会社によって拒否されました。エラーコード:CSC_7200015

このお支払いはカード発行会社によって拒否されました。エラーコード:CSC_7200015

と出て決済不可、意味不明。

トランスタイプとスイッチングタイプ

このような小型のACアダプターは、トランスタイプではなくスイッチングタイプであることが多いが、スイッチングACアダプターは、スイッチングノイズが発生するので、ラジオのようなアナログ機器には不向きである(ノイズが入ってしまう)。

以下の説明にも、「ラジオ・電話機に使用するとノイズが入ることがあるため推奨できません。」と書かれている。

ACアダプター_カタログ
↑SONYのAVアクセサリー総合カタログより

トランス方式
・安価
・ノイズが少ない
・大きく重い
・効率が低い
・待機電力が大きい

スイッチング方式
・スイッチングノイズがある
・小型軽量
・効率が高い
・待機電力が小さい

トランス方式は大きく、電源タップで隣と干渉することがあるので、できればスイッチングタイプを使いたいが…

結果

とりあえず、コンデンサの替えもないので、交換せずに、そのまま使ってみることにする。

プラグ形状が異なるので、ケーブルを切断し、各々をハンダ付けし、収縮チューブを被せて完成。

UL110-1210

このようなケーブルには、片方に白線が付いていることがあるが、それには決まりがないので注意が必要。

今回、アダプターも機器側もセンタープラスなのだが、白同士、黒同士をつなげると、センターマイナスになってしまう。

UL110-1210

なので、白と黒、黒と白をつなぐ必要があった。

しばらくこのまま使用し、電源が入らないなどの不具合が出たら、その時にコンデンサ交換を行うとする。

手で触って分かるほどの発熱はあるので、コンデンサは早期にダメになるだろう。

追記

交換前でも12V出ているが、8×12mmのコンデンサを入手したので交換する。

8×12mmのコンデンサ

関連:16V 680uF 10個 (AliExpress)

直径の8mmがクリアできれば、高さは元のより低いので、格納に問題なし。

コンデンサ格納済

外したコンデンサは、頭が若干膨らんでいる。

外したコンデンサ
↑外したコンデンサ

交換後、外したコンデンサを調べると、容量がわずかしかない!

外したコンデンサの値

負荷を掛けると12Vを下回っていたのかもしれないが、機器(受信機)の動作にも問題はなかった。

受信感度が上がった感もないし、よく分からないね、これ。

まぁ、いずれ不動になる前に交換できて良かったということだろう。

なお、同じくCTC製の16V 220uFも外して調べてみたが、

16V 220uF CTC

こちらは問題はなかった。

外してから調べないと、異常な値を示す。

関連:[SONY] ES機の電解コンデンサの液漏れについて [カセットデッキ]

関連:[SONY] TC-K710Sのコンデンサ劣化調査 [カセットデッキ]

関連:[ダイソー] 300円スピーカーの低音改善改造 [コンデンサ交換]



2022年11月20日

Posted by nakamura