[SAILOR] セーラー万年筆のCD-Rの正体 [技術のセーラー]

2022年1月5日

>>コメント欄は各記事の最下部<<



データ書込済の、SAILORのCD-Rディスク。

2001年や2002年の書き込みなので、
もう20年前になるが、
日の当たらない、適切な環境に保存。

書込速度は、最大16倍。

「THE SAILOR PEN CO.,LTD.」とある。

そう、これは、
「セーラー万年筆株式会社」の
CD-Rなのだ。

セーラー万年筆は、
1911年(明治44年)2月11日創業の、
伝統ある会社である。

「技術のセーラー」

だが、「技術のセーラー」のCD-Rは、
悪名高い「Princo」であった!

伝統ある会社(笑)がPrincoを採用するとは、
万年筆屋も、地に落ちたものだ。

ドライブがカタカタいって、
CD-Rが認識されない。

または、認識はされるが、
読めないファイルがある。

別のドライブで試しても読めない。

スキャンすると、このように
黄色(破損/訂正)が多数検出されたり、

赤色(悪い)多数で、どうしようもない状態。

さらに悪いものは、スキャン自体ができない。

このCD-Rに限らず、DVD系やBD系も
読めなくなってきているものがあるだろうから、
早期に確認し、NASなどへ退避させるべきだろう。

CD-Rというか、光学メディア自体買うことがなくなったが、
現在は以下のように1枚20円以下となっている模様。

但し、不良を含むだろうから、1枚当たりの単価はそれよりも高くなる…

関連:HI-DISC CD-R(700MB/52倍速/100枚) HDCR80GP100

関連:HI-DISC 音楽用CD-R(32倍速/50枚) HDCR80GMP50



2022年1月5日

Posted by nakamura