[SONY] 数秒で停止(再生,早送り,巻き戻し) [TC-RX79]

2022年1月12日

>>コメント欄は各記事の最下部<<



TC-RX79の、再生、早送り、巻き戻しが、数秒で停止してしまう。

これが赤外線を出し、リール裏の反射を読み取って回転を検知している。

回転が検知できなければ、テープ終端と判断して回転を止める。

時々空回りするのは、アイドラー(X-3356-641-1)の不良?

関連:[SONY] アイドラーのギア欠け(X-3356-641-1) [カセットデッキ]

エンコーダー(1-466-525-11)は、分解して清掃済である。

関連:[SONY] ロータリーエンコーダー(1-466-238-11,1-466-525-11)の分解と清掃 [カセットデッキ]

エンコーダーはこじ開けると、割れて固定できなくなるので、そもそも分解して掃除する造りではない(部品ごと交換)。

だが、SONYからの部品の供給は終了しており、こうして手を入れるか、他機から移植するしかない。

このような事情から、古いカセットデッキを使うには、カネがかかる…

-----

DIODE(GP2S22B)の不良で回転が検知されないため、自動停止?
時々空回りするのは、アイドラー(X-3356-641-1)の不良?
アイドラーが不良だと回転しない→停止のため、DIODEは生きているかもしれない。

アイドラー不良状態で再生すると、キャプスタンは回るが巻き取られないため、テープが引き出されてしまう。

関連:[SONY] アイドラー(X-3356-641-1)のギア欠け [TC-RX1000T]

これが優秀な「ソニータイマー」を支える、日本の高度な技術である!

解説:TC-RX79

関連:TC-RX79



2022年1月12日

Posted by nakamura