MPX FILTER(マルチプレックスフィルター)の使い方

2022年1月12日

>>コメント欄は各記事の最下部<<



MPX FILTERは、RXシリーズではTC-RX55から搭載された。

TC-RX55_カタログ
↑TC-RX55(1989年) 36,900円

関連:[SONY] TC-RX55(1989年発売)のレビュー [カセットデッキ]

以下は、TC-RX70(1990年発売)の取扱説明書にある、MPX FILTER(MPXフィルター)の使い方の説明。

-----

FM放送をドルビーNR録音する時、MPX FILTERスイッチをONにします。

MPX FILTER_HX PRO_CALIBRATION_DIRECT_TC-K222ESJ
↑左上が、MPX FILTERのON/OFFボタン(TC-K222ESJ)

ONにすると、フィルターが働き、ステレオ信号中の19kHzのパイロット信号と、38kHzのサブキャリアがカットされますので、これらの信号でドルビー回路が誤作動するのを防ぎます。

ほとんどの高性能チューナーには同等のフィルターが内蔵されていますので、通常はこのスイッチをOFFにしておきます。

しかし、チューナーにこのフィルターが内蔵されていない時や、フィルターの性能が十分でない時(聴感上、ドルビーNR録音の音質が損なわれた感じがしたら)、このスイッチをONにします。

ドルビーNRスイッチがOFFの時は、MPX FILTERスイッチをONにしても、フィルターは働きません。

-----

19kHzのパイロット信号が、高音と判断され、ドルビーNRが「誤作動」するのを防ぐということですね。

上述のように、MPX FILTERはドルビーNRがONの時しか働かないので、TC-K222ESJTC-K710STC-K700Sのように、MPX FILTERボタンが独立したものよりも、TC-RX715TC-RX1000Tのように、ドルビーNRツマミと連動したものの方が、理解しやすい。

ドルビーNRツマミ_TC-RX715_TC-RX1000T
↑ドルビーNRツマミ(TC-RX715/TC-RX1000T)

オートリバース機に於いて、MPX FILTERボタンは、TC-RX70/TC-RX77/TC-RX79/TC-RX711では独立しており、TC-RX715以降、上のように、ドルビーNRツマミに統合された。

但し、TC-RX311は独立であり、TC-RX2000TはドルビーNRがないのでMPX FILTERもない。

関連:ドルビーHX PROシステムとは?

関連:[SONY] TC-RXシリーズの変遷と比較 [オートリバース機]



2022年1月12日

Posted by nakamura